花を飾る容器色々

2020.03.06 Friday

 

DSC06912.JPG

暖冬で少し早い春が来そうです。

春休みも一か月早く始まってしまいました。

テインズも早く花の入れ替えをしました。

そこで色々なプランターの紹介です。

 

金の東洋風壺 真鍮製で珍しい。

 

        G6743¥5,800 H110 口W145 底W85

 

 

DSC06916.JPG

銅製のアールデコデザイン。

アガサクリスティの名探偵ポワロの事務所に有りそうな形。

 

      E4757 ¥8,500 H130 口W160 底W100

 

 

DSC06919.JPG

小さなインクビンに切り葉などを入れてキッツチンなどの窓辺に!

 

                            各¥1,800 H60前後

 

 

 

DSC06927.JPG

リスの剣山。

 

 

DSC06929.JPG

ヨーロッパでは穴の開いたガラス器を花瓶に入れて、花を挿して使います。

色々な形が有って面白いです。

 

                        E0733 ¥39,000 H160 W100 

 

 

DSC06932.JPG

カットの小型花瓶

ガラスが厚いので小さいけれど存在感が有ります。

 

            G7811 ¥7,500 H85 口W50

 

コロナウイルスに負けず、室内や庭を明るくしましょう。

花の香でポジティブに!!!

 

 

 

 

 

 


コットンケース

2020.03.02 Monday

 

G8790¥42,000h150w305d230+15.JPG

前回につづき小物入れにぴったしのお洒落ケースを紹介しましょう。

 

 

G8790.JPG

糸販売・ディスプレイに使われていた物

木の本体に紙でロゴなどを印刷したものを貼ってあります。

 

                   G8790¥42,000 H150 W305 D230+15  

 

 

G8076¥158,000h110w405d190.JPG

 

G8076中.JPG

一番? 人気のアンカーの販売用ケース。

時計やアクセサリーなどのコレクションには最適です。

仕切りも外せるので色々な大きさに対応出来ます。

 

             最小サイズ G8076¥158,000 H110 W405 D190

 

 

DSC06898.JPG

 

G9020開w1000.JPG

左右に開くタイプのケース

ロゴの入った所はガラスではなく、塩ビのシートで出来ています。

買った時点でかなり歪んでいたので、再生しました。

 

                             最小サイズ G9020¥95,000 H115 W420 D360 最大W1000

 

 

DSC06907.JPG

左上は木で塗装をしてあり、このブルーが人気のSYLKO(糸メーカー)のケース

下は木で真鍮の引手がカッコイイ、ニスぬりのケース。

右は前回の針ケースで載せた横引出しのケース。

 

                 水色 G4607¥36,000 H140 W305 D225+15

 

                                             真鍮引手 G8944¥58,000 H150 W325 D250

 

小物のコレクションのは最適ですが、イギリスのディーラーがたまに使っていますが、

なかなか売ってくれません。じっくり数年待ってやっと手に入る!

そんなケースですよ!

 

 

 

 

 


ニードルケース

2020.02.24 Monday

 G8951¥49,000h320w195d230.JPG

ケースは大きいディスプレイケースから小さい物まで色々あります。

ガラスの有るキャビネットタイプから引出し式や表が広告に成っている物まで様々です。

紹介するのは針を販売ディスプレイするケース。

 

 

G8951後ろ.JPG

裁縫用の針を数本紙で包んで売っていましたので、ケースとしては小さい物が多いようです。

カウンターのうえに置いていたタイプが色々(そんなに有りませんが)出て来ます。

 

 

G8951引出.JPG

使い方は色々出来ます。

小物入れには贅沢ですが、置いておくだけで絵になります。

横幅はメガネを入れるのに良いサイズ。

 

          G8951¥49,000 H320 W195 D230    

 

 

G8055¥178,000h375w320d160.JPG

サイズ良しコンディション良しのケース。

金文字も綺麗にのこっています。

 

 

G8055裏.JPG

横引出し式の珍しいケース。

何を入れるかは”あなた次第”です。

 

                                               G8055¥178,000 H375 H320 H160 

 

 

 

G2072¥195,000h425w470d300.JPG

引出しタイプのニードルケース

表の文字はガラスに箔押しで、豪華です。

多少使い込んではいますが、なかなか出ない物なので、レア―商品です。

 

 

DSC06900.JPG

これらのケースはイギリスでも小物を扱うショップで使われているため、

人気が有り値段も高くフリーで売ってもらえる事は滅多に有りません。

テインズはこの辺の商品を扱うディーラーと長い付き合いがあるので、入手できるのです。

 

アクセサリーや腕時計等をお持ちの方、一台はお持ちになってはいかが!

 

 

 

 

 

 

 


オイルランプシェード

2020.02.16 Sunday

 

E6529花¥38.000.JPG

オイルランプのシェードを下げる?

プロテクニック(大げさ)を教えましょー。

 

オイルランプのシェードは上向きにギャラリーの置いてあるだけなので、

口の部分の出っ張りが無いので、普通の金物では下げられません。

本場イギリスでも専用の金物は有りません。

 

                                                    E6529 ¥38,000 H90 W115

 

 

キャプチャ.JPG

そこで使えるのがアラブ系の照明屋(インドから北アフリカ)で見かける金物。

内側にバネが付いていて、アバウトな制作のガラスを止めることが出来ます。

シンガポールのバザールで見つけ輸入しました。

 

 

E3728 78,000h140w175.JPG

長らく死んでいたシェードに組んでみました。

金具部分も真鍮をいぶした仕上げなので、雰囲気も合っています。

オイルランプの時代のガラスなのでかなり古い物が多いです。

 

                          E3728 ¥78,000 H140 W175

 

 

E6532 39,000h100w125.JPG

こちらはサイズの小さいもので、前出のやり方ではなく、内側の皿状のストッパーを使用。

手書きの焼き付け画で古くて可愛い!

 

                          E6532 ¥39,000 H100 W125

 

 

DSC06849.JPG

どちらも今回日の目を見たシェード。

良いシェードはなかなか見つからなくなっています。

買い付けでも入荷は少なくなっていますよ!

オルタナティブのシェードを早めにキープしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


NHK 世界はほしいもの・・・の復習 その1

2019.12.07 Saturday

 

DSC_0089.JPG

NHK の”世界はほしいものにあふれてる”にイギリスアンティーク家具の放送がありました。

関心のある人にティンズならではの情報を復習的にお送りします。

 

お付き合いのあるデーラーや懐かしい人など出ていて、面白く見ておりました。

そこで何回かに分けてまたまたシリーズでお送りしましょう!!!

まずは、コロンビアロードから!

 

ロンドン北東部で毎週日曜日に開かれている花の市が有名です。

イギリス人の花の買い方は大胆かつ大量なのには驚きます。

生活に花は欠かせない物のようですし、値段も安いのでうれしくなるほど買えるようです。

 

 

 

DSC_0091.JPG

日曜は花がメインですが、実はアンティークショップも結構あって穴場?です。

ビンテージの食器を扱うこの店も番組で出ていましたが、普段使いようには年代を気にしなければ

安くてかわいい商品が沢山ありますよ。

 

 

DSC_0075.JPG

アンティーク家具がメインのセレクトショップ

値段はそこそこしますが、品ぞろえのセンスは参考になります。
我々はなかなか買い付けはできないのですが、

メンテナンスなど参考になります。

 

次回につづく

 

 

 

 

 

 

 

 


ケーキファクトリーのショーケース

2019.11.12 Tuesday

 

E8594 265,000 h670w660d315.JPG

ずっと倉庫で眠っていたガラスケースが、久々にお店に帰ってきました。

薄型の珍しいタイプ。

 

 

DSC06563.JPG

JOHN HILL & SON というメーカーのケースで

"Cake Factry"の筆記体がなんとも素朴でいい感じです。

ガラスを磨きながら、思わずうっとり。

 

 

DSC06561.JPG

ひっかき傷かと思いきや、薄くヒビが入っていました。

表面までは貫通していません。

古いものなのでいたし方ないところ。

 

 

DSC06559.JPG

天板は面白い木目で、意外と高級感のある仕上げ。

カップなのか塗料なのか?白い輪染みがあります。

 

 

DSC06560.JPG

後ろは観音開き、つまみ真鍮でかっこいい。

 

 

DSC06557.JPG

底のガラスは剥離がほとんどなく、綺麗な状態です。

 

普段は商品にうずもれて、ほとんど注目されないケースたちですが

改めて惚れ直した次第(笑)。

 

                       E 8594 ¥265,000(税込) H670 W660 D315

 

 

 

 

 


小さめのトレイいろいろ。

2019.10.29 Tuesday

 

DSC06543.JPG

こまごまとした文房具やアクセサリー、鍵など

ちょっと置いておくのに便利な小さなトレイ。

 

             上 銀メッキ L 0117  SOLD  H8 W230 D140

                                      下 銀メッキ  L 0118 ¥12,000 H20 W135

 

 

DSC06545.JPG

気の利いたトレイがあると、置いたもの自体も良さげに見えたり。

アンティークならではの効果があるように思います。

 

             上 銀メッキ    E5770 ¥12,000 H10 W185 D165

             下 ピューター L0116 ¥7,800   H15 W125

 

 

DSC06547.JPG

下の紙は一万円札のサイズ。

お店で使うキャッシュトレイとしても、ほど良い大きさです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ガラスの話

2019.08.25 Sunday

 

IMG_7381.JPG

夏もそろそろ終わりですが、人気のガラスを紹介しましょう。

 

Poll Moll と言う1900年頃からのイギリスのブランドでエッチングとハンドカットのグラスです。

一年の2回開かれる大きなマーケットで80才過ぎのカップルがいつも扱かっていて、

他ではこんなにまとめて見れることがあまりないので、嬉しいです。

 

特にコップ類は使い勝手がいいですよ!

 

 

IMG_7380.JPG

金・土・日曜日の3日間開かれるアンティークマーケット

金曜の会場前はこのような状況初日は入場料も高いのに行列ができます。

約1700件のディーラーが出ていて、1日では見切れないほどです。

 

数十件の知り合いディーラーがいるので

この日のうちに目星い物はキープを頼みます。

 

と言う事で2日間走り回って荷物回収(車で)もうくたくたですが、たのしい日々です。

 

 

 

 

 


アルフォンス ミュシャの缶

2019.08.11 Sunday

 

L0057 68,000h50w190d105.JPG

アールヌーボーの旗手 ミュシャのチョコレート缶がスペシャルルートで入荷しました。

EUでもオークションでしか出てこないアイテムです。

国立美術館での展覧会もすごかったですし、

今年の文化村でのちょっとカジュアルな展覧会も話題になっています。

 

売れない画家が女優サラベルナールの依頼でポスターを描き、

一夜にして有名になったという話はご存じの方も多いと思います。

 

商業的にもこのようなパッツケージや広告にも作品が使われていますが、

数も少なくコレクターも多いので、なかなか出てきません。

 

 

DSC06330.JPG

全体のタイル模様は細かくて婦人像が引き立つデザインで綺麗です。

1905年〜1910年くらいの製作ではと思われます。

 

 

DSC06331.JPG

タイルの細かさや色使いはこの手の缶であまり見かけません。

 

 

DSC06332.JPG

中もほとんど錆が無く100年以上とは思えない程度です。

「ミラー」などのアンテーク専門誌でも1000ポンド〜1500ポンドの小売のようです。

 

                       L0057 ¥68,000 h50 w190 d105  

 

 

G5334¥300000h630w505d30.JPG

もう一点 ミュシャの版画があります。

こちらはすごくレア―でないのですが、市販では人気が有り高値で売られています。

たまにこういう珍しい物に出会えるのも嬉しいです。

 

                 G5334¥300,000−h630 w505 d30

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ビスケット バーレル

2019.08.05 Monday

 

G7948¥45.000.JPG

暑すぎる 夏がやって来ました!

涼しげなガラス商品を紹介します。

ビスケットを入れて売るためのガラスジャーで、キッチンアンティークではお馴染みですが、

何を入れようか、考えるのが楽しい容器です。

 

お菓子メーカーがシップさんに置いた宣伝を兼ねた容器です。

 

                            G7948 ¥45,000

 

 

 

G7283¥80,000h220w190.JPG

中でも最もレア―なダルマ型のジャーです。

マーケットでもまず見かけません。 値段もかなり高くなります。

 

                            G7283 ¥80,000

 

 

G9095¥48.000.JPG

1900年初頭のハントリー&パーマー(缶や広告のアンティークの世界では有名なメーカー)

のジャー。

これもかなりレア―です。

蓋は新しいものですが、合うものを見つけました。

 

                            G9095 ¥48,000

 

 

G3209 3210¥19000×2.JPG

変わって家庭用のビスケットジャー。

 

木の樽型で中が陶器になっていて、日本では氷入れに使う人もいます。

イギリスでは一家に一台という感じです。

 

お宅にも一台いかがでしょうか?と言っても在庫はあまりありません。

悪しからず!

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode