重い・アンテイーク

2017.07.20 Thursday

DSC03170.JPG

鉄物・真鍮物・石物・ガラス物...ヨーロッパではこれでもかと思う重い物が沢山有ります。

百年は使える家具など質実剛健な作りのものがアンテークとしても残っています。

特にこのレジスターなどはなんでこんなに重くするのと思うほど重い!

 

 

DSC03173.JPG

真鍮の厚みもさることながら鋳物のレリーフは見事です。

サイドのレシートが出て来る所。

 

 

DSC03174.JPG

値段のキーも鉄製・受けの台は大理石

 

 

 

DSC03175.JPG

アメリカのナショナルブランドでイギリス製です。

 

 

DSC03177.JPG

ガラスの値段表示ケース。

上部のプレートが残っている物はほとんどありません。

 

 

DSC03183.JPG

キーを押すとトレイが飛び出てきます。

今はお金入れとして使えます。

 

 

DSC03185.JPG

キーの上の蓋を開けると、中はこんな感じになっています。

見えない所にも装飾が。

 

大きいサイズのレジで50〜60キロの重さが有り、ひとりでは持てません。

泥棒さんが持てない重さに作られていると思われます。

こういうものが得意なテインズです。

 

          真鍮レジスター E2914 ¥680,000 H560 W570 D420

 

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode