バロメーター(温度計・湿度計)

2019.05.24 Friday

DSC06058.JPG

イギリス人はあまり周りを気にしたり、世間の噂などに興味がないせいか、

人と会うときは変わりやすいお天気の事から話始める人が多いようです。

一日に三度変わるといわれるくらい目まぐるしく天気が変わる日も多々あります。

 

部屋には調度品のような立派なバロメーターをよく見かけます。

インテリアの一部になっていますので、歴史も古く、専門店もあります。

 

ここにあげたのは主に温室や料理用の温度計です。

ホウロウや真鍮などイギリスらしい仕様のもので、コレクターも沢山います。

 

              イギリス 1930〜40年代頃 ¥20,000〜28,000

 

 

E4170¥38.000h225w195d50.JPG

玄関先などで出かける前に見るバロメーター 雨だよ!晴れだよ!メーターが付いています。

硬い木が高級感をただよわせています。

 

                     イギリス 1920年代頃 E4170¥38,000

 

 

IMG_7464.JPG

一番大きい目のバロメーター

装飾的に作られていて大きなお屋敷には必ずと言っていいほど、付けられています。

 

                    イギリス 1920年代頃 ¥200,000

 

 

IMG_6891.JPG 

去年 見つけた超レア―な温度計。

あまりの水銀の量にこのまま輸入出来ず、現地で水銀を抜いてから入れました。

バックの白い部分は何とガラスです。

まだ、店頭には並べていません。あしからず!

 

               イギリス 1910年代頃 G9861¥348,000

 

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode