初期のスージークーパーの話

2020.06.27 Saturday

 

DSC07474.JPG

十数年前に日本でブームとなったスージー・クーパーですが、

最近もNHKの番組で紹介されて人気が再燃?

 

本場イギリスでも根強いファンがいます。

主にスージーが自分のファクトリーを始める前の

”グレー&クラウン社に居た頃の手描きの作品は、ミュージアムアイテムで

貴重な作品と言えます。

 

1921年〜1930年のボーンチャイナは焼きがあまいために残っている物が少ないようです。

 

 

DSC07477.JPG

陶器の持つ乳白の温かさがいい感じです。

その上に描かれた素朴な絵付けが他には無いスージーの世界観が有ります。

 

 

DSC07476.JPG

刻印で年代が判ります。左の帆船印は1921年から、鹿は1932年から・・・

 

 

DSC07482.JPG

ブタのマグとデザート皿 物語の一部でしょうか?

 

 

DSC07483.JPG

1984年に亡くなってから

1987年にロンドンのビクトリア&アルバートミュージアムで

回顧録と収蔵が行われたようです。

このころから人気に拍車がかかったようで、特に日本で大ブームとなりました。

 

 

DSC07481.JPG

1931年と右のマグは1921年の刻印

グレイ社の物は現地でもまず見かけることは無いと思います。

テインズコレクションにあること事態 奇跡?です。

 

                             ブタと子供・皿とマグのセット G7438¥75,000

 

                      乗馬のマグ  G7437¥58,000  

 

                    ブタのマグ  G7436¥42,000                            

 

 

 

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode