グローブ(地球儀)の話

2020.08.30 Sunday

 

DSC07908.JPG

ディスプレイに使われることの多い地球儀ですが、

眺めていると時代によって国境線が変わっています。

 

地球儀自体に製作年号がほとんど入っていないので、

国名などで大体の時代設定をしています。

アフリカや東欧の植民地・紛争などで変化があります。

 

フランス製のこの地球儀は上にアルミの飛行機が乗っています。

1940年代のリプロ品ですが、茶色く焼けた感じが何故かほっとします。

 

 

DSC07909.JPG

中に電球が入った1930年代(アールデコ)の地球儀

世界が明るく見えます、そんな時代だったようです。

 

 

DSC07912.JPG

更に1900年代の物 

マホガニーの足が豪華でグローブも立体感(山などが膨らんでいる)が有り

当時の優雅さがでています。

 

昔は遠かった国が今では瞬時に話せたり、コロナなどもあっと言う間に広がり、

小さい地球になっていますが、

優雅な時代を思い、まぁるい地球儀を眺める 今日この頃です!

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode