ヘンリーツタ

2012.09.26 Wednesday
 イギリスへの買い付け旅行では、荷物持ちと写真係の私。

10月に訪れることが多く、秋の風景の中でも、真っ赤に紅葉したツタの美しさには
毎回、目をひかれていました。

200710057.jpg

DSC_0036.jpg

0910434.jpg

このツタ、日本ではあまりみかけませんよね。

去年、近所のガーデンセンターで鉢植えを見付け、名前が「ヘンリーツタ」と判明!
さっそく我が家のアイビーの壁に添って植えてみました。

DCIM0276.JPG

今朝の様子です。
イギリスのように真っ赤に紅葉するかどうか楽しみです。



不安定な天気

2012.09.19 Wednesday
 ここ数日、突然の雨が降ったと思えば又晴れたり・・・不安定な天気が続きますね。


DCIM0257.JPG

DCIM0263.JPG

この写真は、先週火曜日の夕方の中央高速からのものです。
甲府を過ぎたあたりで、土砂降りの雨の中を通過。

そのあと、左に夕陽を見ながらの走行。
逆の光芒が見られ、感動しつつもカメラは後ろの荷物の中。
慣れないスマホのカメラで写した時は、もう逆光芒(反薄明光線)は終わり・・・残念無念。
車の窓ガラスについた雨粒が、反射し思わぬ効果の写真が写っていました。

再び反薄明光線を写すチャンスが訪れますように・・・



日本のかわいいパッケージの本

2012.09.02 Sunday


DSC03385.JPG
古い友達でお客さんである足立くんが.コレクションの豆本を出版しました。
この手のコレクションでは.日本一だと聞いていましたが.納得させられました。
装丁・撮影・レイアウトは.電通アンティーク3羽がらす?の手によるもの!


DSC03386.JPG
写真と共に書かれている.文章もエッセイ風で.おもしろい。


DSC03387.JPG
コレクションも細かく出ています。
デザインソースとしても価値あり・・・
丸善書店にて取り扱い中。ティンズにも置いていますよ!

「ワスレコモノ」 著者アダチヨシオ ¥2,000(税別)





Champ de Ble (シャンドゥブレ)

2012.09.01 Saturday
8月31日。 長年お付き合いのあるコットンハウスアヤの新ショップが、
自由が丘にオープンしました。

イギリスやフランスの、ヴィンテージレースやボタン、布、糸などが、
オリジナルウェアーと共に、素敵にディスプレイされた、おしゃれなお店です。
aya1.jpg
グリーンに囲まれた、外観です。



aya4.jpg
アクセサリーやボタン、レース等のディスプレイに、
アンティークのボトルや木箱、ケース等が使われ、雰囲気を盛り上げています。


aya5.jpg
お買いものをした商品は、レースの持ち手の布袋に入れてもらえて、思わず顔がほころびます!
ロゴマークも素敵ですね。


aya6.jpg
今回ゲットした宝物!
どんな使い方をしようかと、ながめているだけで、幸せな気分になります。










入荷準備

2012.05.19 Saturday


DSC02392.JPG

いよいよ新入荷に向けての準備がスタート。
久しぶりに窓の近くに行けました。。。

しばらくは片づけ、お掃除、片づけ、お掃除・・の日々。

店内はひっくり返っていますが、こういう状況も結構楽しい。



新顔

2012.05.14 Monday


DSC02346.JPG
入口のグリーンに新顔登場。
「ホップブッシュ」という名前だそう。

柔かそうな若い葉っぱが出始めていて、サラダにしたらうまそうだ・・・
と、ちょっと妄想。


DSC02348.JPG
言われないとわからない・・・ちいさな花も咲いてます。



代官山のカフェ

2012.03.19 Monday
KC3Q0009.jpg
ストリームと言えばアメリカのアルミで出来ているキャンピングカーで.50年代の憧れですが!
そのイメージをみごとにインテリアに再現したバーが.ティンズの近くに出来たので.紹介します。

なななんと・・・内装からサインまでほぼ一人で作ってしまったというので、 驚きです!
この若きオーナーは小さい頃から物作りが.好きだったようで.こだわりは半端ではないようです。
しかも.本職はバーテンダー・・・
このカンバンももちろん手作りです。


KC3Q0008.jpg
入口(ファサード)は木製で中のブリキの内装とは違うイメージ。
内装は行ってのお楽しみ。


KC3Q0004.jpg 
このバーナーは当店からの物で.上のエスプレッソマシンはイタリア製で.
イギリスとイタリアのコラボで美味しいコーヒーも飲ませてくれます。
一見の価値あり!!!  行って見てください!

詳細はこちらで↓
CAFE STREAMLINE





奄美大島へ

2012.03.01 Thursday


奄美諸島・虹.jpg
2泊3日で奄美大島旅行へ行って来ました。
一番の目的は日本のルソーとも言われる画家、田中一村の絵を見ることと
島ならではの樹木や植物を見ること。

雨の予報も到着寸前で上がり、機内から虹とエメラルドグリーンの海、
濃い緑の森が見えました。

初めての南の島!


トモリ海岸2.jpg

ヤドカリ.jpg
奄美空港から近い、土盛(トモリ)海岸。
誰もいない海岸で貝殻拾いをしたり、ヤドカリと遊んだり。


ゴモジュ・リュウキュウアサギマダラ.jpg
海岸近くで、ゴモジュという木にリュウキュウアサギマダラがいるのを見つけました。


パパイヤ.jpg
パパイヤ(奄美では野菜なんだとか)、

アダンの実.jpg
アダン、

バナナ.jpg
シマバナナなど、
田中一村の描いた植物を初めて目にしました。


ヒカゲヘゴ2.jpg
ゴジラの映画撮影が行われたという金作原原生林の探索では、ヒカゲヘゴ、

ヒカゲヘゴ幹.jpg
これはその幹。

タニワタリ.jpg
タニワタリ、

オキナワウラジロガシ.jpg
オキナワウラジロガシ、

他にもサクラツツジ、クワズイモ等を見ることが出来ました。


一村美術館.jpg
田中一村美術館。
奄美古来の蔵をイメージしたという、独特な建物。
この中がギャラリーになっています。

お目当ての絵、特に奄美の植物を描いた作品は、期待以上の物ばかり!


一村居住跡.jpg
田中一村の住居跡。
ここからも作品が生まれたのかな。。。


ポインセチア.jpg

ヤシノキとハイビスカス街路樹.jpg
ポインセチアが2メートル位の庭木に育ち、
椰子の木とハイビスカスが街路樹に植えられ、驚くことの多い旅でした。


初詣

2012.01.04 Wednesday

DSC_0019.jpg
あけましておめでとうございます。
今年もTIN'Sをよろしくお願いいたします。

毎年恒例(に成つつある)の鎌倉初詣でに行って詣りました。

イギリスでは10月にリンカーンのカテドラルに毎年初詣でに行っておりますが?
やはり日本人は神社ですね・・・

今年は銭洗い弁天で.小銭を清めて来ました。
大事に使うと.倍になって帰ってくるとか?

おみくじも今年は.大吉でした。  去年は凶でした!
何か良い事ありそう!


DSC_0038.jpg
銭洗い弁天から大仏殿まで.切り道しをハイキング!
地図では2キロとたかを括ったのが.ご覧のとうりのりっぱな登山・・・


DSC_0043.jpg   
途中で海が見えて.一息
山の上にも住宅がけっこう有って.こんな所に住みたい・と思いましたが・・・
筋肉痛が怖い!


DSC_0049.jpg
このコース 逆回りはもっと大変!
大仏側からは.健脚の人だけお奨め。


DSC_0052.jpg
鎌倉名物 リスに会いました。
ティンズのマスコットなので.親しみわきます。 害獣とのうわさも・・・


DSC_0063.jpg
やれやれ.やっと大仏に着きました。
何十年ぶりでしょうか?
外国の人がやたら多かったです。


DSC_0083.jpg
江の電 長谷から江の島に向かう車内より.綺麗な夕日が見れました。


DSC_0106.jpg
江の島の桟橋からの富士の夕日
何か得した気分です。
このあと.夕飯に伊勢海老丼を御馳走に。 残念、写真がボケていて.お見せできません。

筋肉痛が残った.楽しい一日でした。



 


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode