アンティ―クテイストの服 本

2019.12.20 Friday

 

DSC06654.JPG

テインズで長年親しくして頂いてる、婦人服のお店

コットンハウス アヤさんが本を出されました。

 

カントリーテイストのレースや素材を上手く使っていて、気持ちの良い風合いが

沢山の人に受けています。

 

お店もアンテークをディスプレイに上手くつかっていますよ!

一見の価値ありです。

 

「心地いい Ayaの大人服 MAKING & STYLING BOOK」

   小原洋子・小原彩 コットンハウス・アヤ  文化出版局 ¥1,700(税別)

 

  http://cotton-house-aya.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


NHK世界はほしいもの・・・の復習 その3

2019.12.13 Friday

 

DSC_0057.JPG

ライの続きは同じ港町 ヘイスティングス

ライからは30分ほどで着きます。

ルートA259から街中に入るとドーバー海峡が望める海に向かう道が有ります。

ライと違って海が近いので、港町の雰囲気が選り協調されています。

 

 

DSC_0061.JPG

港の脇にはこのような黒塗りの倉庫がよくたっています。

青い空とカモメはイギリスとは思えない天気でした!

ヘイスティングスも避暑地でポールマッカートニーの別荘が有るとか?

 

 

DSC_0072.JPG

丘の上にはケイブルカーで登れます。

イギリスは山と言う山がすくないので、凄く珍しいです。

上がるとドーバーが一望できます。

ここからイーストバーン・ブライトンまで白亜の崖がつづきます。

 

 

DSC_0060.JPG

避暑地らしく家具のアンテークのお店がぽつぽつありますよ。

ここは港町らしくフィッシュ&チップスの店、デカいドーバーソウルが出て来ましたよ。

国民食はなかなか美味しいです!

 

 

 

 


NHK 世界はほしいもの・・・の復習 その2

2019.12.10 Tuesday

 

igirisu_65.JPG

ドーバー海峡に近い港町 ライ 15世紀の海賊がかっ歩していた時代に根城にしていた

酒場を宿屋にして、数百年がたちます。

 

チューダー様式のハーフティンバーと呼ばれる柱や梁が外壁に見える

独特な建物が町全体を良い雰囲気にしています。

 

英国でも有名なホテルでハリウッドスターや政治家などが泊まることでも有名です。

玉砂利を敷き詰めた道も珍しい。

 

 

igirisu_83.JPG

こちらのティールームも有名で1800年代初めの創業です。

クリスマス飾りは素朴で可愛い!

奥の住宅はクリスマス前のメンテナンス中。

 

 

igirisu_115.JPG

港近くにアンティークショップが集中しています。(港と言っても海が引いてしまい川の様です。)

キッチンアンティークで有名だった”アン・リンガード”の店が有りましたが、

アンが亡くなってしまい。

後を継いで若い女性が同じ雰囲気のショップを続けています。

 

 

 

igirisu_108.JPG

南東のイギリスでも比較的温暖な場所なので、別荘として使われるコテージも有るようです。

これはショップのようにも見えますが一般の住宅。

上げ下げ窓と白いドアー、藤とバラのアーチが可愛い!

 

 

igirisu_197.JPG

町の一角にはシンプルなデスプレイの焼き菓子屋さんが。

このまちは白黒で統一されてるようです。

ロンドンから電車で2時間半。

日帰りもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


NHK 世界はほしいもの・・・の復習 その1

2019.12.07 Saturday

 

DSC_0089.JPG

NHK の”世界はほしいものにあふれてる”にイギリスアンティーク家具の放送がありました。

関心のある人にティンズならではの情報を復習的にお送りします。

 

お付き合いのあるデーラーや懐かしい人など出ていて、面白く見ておりました。

そこで何回かに分けてまたまたシリーズでお送りしましょう!!!

まずは、コロンビアロードから!

 

ロンドン北東部で毎週日曜日に開かれている花の市が有名です。

イギリス人の花の買い方は大胆かつ大量なのには驚きます。

生活に花は欠かせない物のようですし、値段も安いのでうれしくなるほど買えるようです。

 

 

 

DSC_0091.JPG

日曜は花がメインですが、実はアンティークショップも結構あって穴場?です。

ビンテージの食器を扱うこの店も番組で出ていましたが、普段使いようには年代を気にしなければ

安くてかわいい商品が沢山ありますよ。

 

 

DSC_0075.JPG

アンティーク家具がメインのセレクトショップ

値段はそこそこしますが、品ぞろえのセンスは参考になります。
我々はなかなか買い付けはできないのですが、

メンテナンスなど参考になります。

 

次回につづく

 

 

 

 

 

 

 

 


クリスマスシーズン 到来

2019.11.18 Monday

 

1.JPG

テインズがお世話になっている、目黒通りのジェオグラフィカのXmasフェアーが

始まりました。

毎年 大ツリーが1階の吹き抜けに登場。

家具を中心に小物を飾り付けたディスプレイは必見ですよ!

 

 

2.JPG

今年のテーマは黒&シルバーをフレンチのイメージで揃えています。

 

 

3.JPG

バカラのグラスやアールヌーボーのデザイン物が揃えられています。

 

 

4.JPG

デイナーセットもこのイメージでクールに飾られています。

Xmasの期間足を運んでみてはいかがでしょうか?

幸せな気分間違いなしです。

 

詳しくはこちらへ→ https://geographica.jp/

 

 

 

 


ケーキファクトリーのショーケース

2019.11.12 Tuesday

 

E8594 265,000 h670w660d315.JPG

ずっと倉庫で眠っていたガラスケースが、久々にお店に帰ってきました。

薄型の珍しいタイプ。

 

 

DSC06563.JPG

JOHN HILL & SON というメーカーのケースで

"Cake Factry"の筆記体がなんとも素朴でいい感じです。

ガラスを磨きながら、思わずうっとり。

 

 

DSC06561.JPG

ひっかき傷かと思いきや、薄くヒビが入っていました。

表面までは貫通していません。

古いものなのでいたし方ないところ。

 

 

DSC06559.JPG

天板は面白い木目で、意外と高級感のある仕上げ。

カップなのか塗料なのか?白い輪染みがあります。

 

 

DSC06560.JPG

後ろは観音開き、つまみ真鍮でかっこいい。

 

 

DSC06557.JPG

底のガラスは剥離がほとんどなく、綺麗な状態です。

 

普段は商品にうずもれて、ほとんど注目されないケースたちですが

改めて惚れ直した次第(笑)。

 

                       E 8594 ¥265,000(税込) H670 W660 D315

 

 

 

 

 


蓼科秋前

2019.11.03 Sunday

 

IMG_7655.JPG

最近 なかなか行けない 八ヶ岳

夏の終わりに2日ほど行きました。

メンテナンスをやらなければいけない所が色々有るので順次かたずけています。

これも楽しみなのですが、やる事多すぎて大変です。

草刈りも常にやらなければ、ぼうぼうになります。

隣の友人が見かねて草刈りをしてくれています。感謝感謝!

 

 

IMG_7657.JPG

カラマツの葉が沢山つもります。

紅葉が終わると雪のようにハラハラと雪のように散って、見た目は綺麗ですが

これが積もってなかなか厄介です。

 

 

IMG_7659.JPG

一仕事終わり、帰り道は夕方。

八ヶ岳の阿弥陀岳の夕日を見ながら小淵沢まで鉢巻通りをドライブ

道すがらがとても好きで近いインターよりひといき先なのですが、

遠回りします。

11月になったので、そろそろ行かねば?

 

 

 

 


小さめのトレイいろいろ。

2019.10.29 Tuesday

 

DSC06543.JPG

こまごまとした文房具やアクセサリー、鍵など

ちょっと置いておくのに便利な小さなトレイ。

 

             上 銀メッキ L 0117  SOLD  H8 W230 D140

                                      下 銀メッキ  L 0118 ¥12,000 H20 W135

 

 

DSC06545.JPG

気の利いたトレイがあると、置いたもの自体も良さげに見えたり。

アンティークならではの効果があるように思います。

 

             上 銀メッキ    E5770 ¥12,000 H10 W185 D165

             下 ピューター L0116 ¥7,800   H15 W125

 

 

DSC06547.JPG

下の紙は一万円札のサイズ。

お店で使うキャッシュトレイとしても、ほど良い大きさです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


シンガポールの旅 5(最終回)

2019.10.27 Sunday

 

IMG_7533.JPG

最後の夜になりました。

観光客を楽しませるアトラクションが色々あります。

ナイトクラブやカジノ・クラブなどとは別にお金を使わなくても楽しめます。

マリーナベイが一体となったライトショ―は見事です。

 

 

IMG_7543.JPG

ホテル側からのレーザービームは海の波にキラキラです。

 

 

IMG_7547.JPG

ライトアップも色の変化が綺麗でセンスを感じます。

30分ぐらいのショーですが、綺麗でずーっと見ていたい感じでした。

 

 

IMG_7619.JPG

反対側 マーライオンを見下ろす側からのショウ

こちらは観覧席があり、大勢の見物客でいっぱいです。

いろんな言語が飛び交っています。

 

 

IMG_7622.JPG

噴水にライトアップされいて涼しげに演出されています。

 

 

IMG_7634.JPG

最後にホテル真下の植物園に、ここもライトショウをやっていました。

こちらは音楽に合わせていろいろな色や動きを演出していました。

この音楽が上を向いて歩こうや、365歩のマーチなどの日本の曲が流れていましたよ。

 

 

IMG_7639.JPG

さてさて、お疲れ様?と言う事で朝一番の便で帰途につきました。

朝焼けが綺麗でした。 

お終い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新入荷

2019.10.17 Thursday

 

DSC06507.JPG

イギリスより商品 入荷しました。

スポードデミタス・ベンソンリストウオッチ等々

小物中心ですが、お楽しみに!

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode