JUBILEE GOODS 王室記念品

2019.06.23 Sunday

 

DSC06167.JPG

英国では昔から王室の記念品が一般向けに色々と出ています。

戴冠式はもちろん、結婚式・子供の誕生などお祝いごとにマグ、カン(中にクッキー)、

旗など、バリエーションが豊富です。

 

向かって左から エドワード7世・ジョージ5世・ジョージ5世・エドワード8世

王室御用達のメーカーロイヤルウースター窯・シェリー窯などで焼かれています。

 

 

DSC06168.JPG

カンも沢山出てきます。クッキー・トフィー・飴・タバコ等

小さい陶器は指ぬき

 

 

DSC06169.JPG

ブリキの貯金箱・ガラスの灰皿・トフィーの缶(バッキンガム宮殿が描かれています)。

 

 

DSC06172.JPG

シンプルなピューターのマグは、

 

 

DSC06170.JPG

底がガラスでジョージ5世が透かし彫りされています。

 

 

DSC06174.JPG

ユニオンジャックに肖像が入っているもの。ジョージ6世とエドワード7世

最近ではヘンリー王子の結婚などで等身大のパネルなどイマイチのグッズもありますが、

王室の人気は変わらず、コレクターも沢山います。

 

 

 

 

 

 


新入荷 2019

2019.06.10 Monday

 

DSC06121.JPG

新入荷です。2018年買い付けの最後の荷と色々ロンドンに頼んでおいた商品が届きました。

ピリッとした小物!

ブローチ・指輪・ピアス・キーホルダーなど沢山入りましたよ。

 

と言って、値段付けたら”雨ですか” 見に来てください、雨にもめげず!

 

 

 

 

 

 


バロメーター(温度計・湿度計)

2019.05.24 Friday

DSC06058.JPG

イギリス人はあまり周りを気にしたり、世間の噂などに興味がないせいか、

人と会うときは変わりやすいお天気の事から話始める人が多いようです。

一日に三度変わるといわれるくらい目まぐるしく天気が変わる日も多々あります。

 

部屋には調度品のような立派なバロメーターをよく見かけます。

インテリアの一部になっていますので、歴史も古く、専門店もあります。

 

ここにあげたのは主に温室や料理用の温度計です。

ホウロウや真鍮などイギリスらしい仕様のもので、コレクターも沢山います。

 

              イギリス 1930〜40年代頃 ¥20,000〜28,000

 

 

E4170¥38.000h225w195d50.JPG

玄関先などで出かける前に見るバロメーター 雨だよ!晴れだよ!メーターが付いています。

硬い木が高級感をただよわせています。

 

                     イギリス 1920年代頃 E4170¥38,000

 

 

IMG_7464.JPG

一番大きい目のバロメーター

装飾的に作られていて大きなお屋敷には必ずと言っていいほど、付けられています。

 

                    イギリス 1920年代頃 ¥200,000

 

 

IMG_6891.JPG 

去年 見つけた超レア―な温度計。

あまりの水銀の量にこのまま輸入出来ず、現地で水銀を抜いてから入れました。

バックの白い部分は何とガラスです。

まだ、店頭には並べていません。あしからず!

 

               イギリス 1910年代頃 G9861¥348,000

 

 

 

 

 


柚木沙弥郎先生個展

2019.04.16 Tuesday

 

DSC05965.JPG

テインズスタッフ一同 大ファン、染色家の沙弥郎先生の個展が

松濤のギャラリーTOMで開かれます。

95歳とご高齢ですが、いつもパワフルに作品を作られています。

 

今回はご自身のコレクションのおもちゃなどを展示されるとの事で、楽しみです。

テインズからも歩いて行ける距離なので、是非ご覧ください。

 

 

4月27(土)〜5月11(土) (5/7(火)のみ休館)

 

11:00〜18:00 

 

入場料 一般¥500 小・中学生¥200 視覚障害者及付添者 各¥300

 

渋谷区松濤2−11−1 ギャラリーTOM https://www.gallerytom.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


小旅行

2019.04.02 Tuesday

 

久々の小旅行に行きました。

山荘のある蓼科をかすって、諏訪湖に行きました。

北沢美術館の招待状を頂いたのでアールヌーボーを満喫しました。

諏訪湖のほとりに泊まって大いにリラックスできました。

 

 

EE4FB700-7C93-4345-90B9-4C0D1EA6CB7E.jpg

綺麗な夕焼けの後は対岸の岡谷の明かりが望めます。

さて、この後はお楽しみの和食懐石です。

湖が一望の大浴場に入りゆっくり出来ました。

 

 

ED321CD5-05CE-4DEA-B704-1AEF419CCEAE.jpg

次の日は友人夫妻と車で松本に!

ここも7.8年ぶりです。

中町通りは整理されて綺麗になっていました。

 

 

3EF61EA7-741F-4A95-9CC6-D3886D092EED.jpg

この日のランチは友人が予約しておいてくれたフレンチ。

地元の食材にこだわった料理で食べたこと無い食感と見た目が楽しい!

デザートまで感触です。場所を教えたくないお店です。

 

2日間の濃い久々の旅行でした。

 

 

 

 

 


ミニチュアボート

2019.03.04 Monday

 

 G8903¥32.000.JPG

イギリスではそこかしこにため池やほとんど流れていないような川が沢山あります。

大きい池では本物のボートが係留されているのが見れます。

湖水地方などでも蒸気船が現役で走っています。

小さい池では子供たちがポンドヨットを浮かべて遊んでいます。

 

この歴史はかなりあるようで色々なヨットがアンティークマーケットに出てきます。

ヨットがだんぜん多く、帆なしのボートは2〜3割でしょうか?貴重です。

 

上の画像は、1940年代のチーク材のボート模型。

 

 

G7288¥43,000.JPG

少しスリムなボート

台付きでディスプレイ用に加工されています。

 

 

G8495¥10,000h50w100d300オールh155.JPG

手漕ぎボートをかなり忠実に作っています。

オールもリアルで面白い!

 

 

G7004¥83,000h390w290d850.JPG

かなり大きい観光船のような船。

電池式のモーターが入っていますが、今はそのままでは動きません。

これも50年代の木のソリッドモデルです。

 

ゆったりとしたイギリスならではの遊びに癒されます。

 

 

 

 


コレクション フレーム

2019.02.18 Monday

 

E4049¥88,000h515w515d80.JPG

イギリスでは記念品や思い出の品などを額仕立てにして飾る習慣があります。

公共の施設やクラブハウスなどでは、沢山壁に飾ってあります。

 

ハンドルメ−カー レスレストンの展示用

 

                     E4049 ¥88,000 h515 w515 d80 

 

 

G7145¥78,000h565w435d100.JPG

モータースポーツをイメージした額

アンティークのヘルメットを半分に切って作られています。(もったいない)

 

                    G7145 ¥78,000 h565 w435 d100 

 

 

G4877¥59000h900w435d110.JPG

クリケットグッズを集めて額装されています。

クリケットクラブのラウンジなどに飾られていたものか?

 

          G4877 ¥59,000 h900 w435 d110 

 

 

G3982¥84000h350w1210d110.JPG

 

G3982アップ.JPG

釣りグッズが集められた額 貴重なアンティーク物が沢山入っています。

最近は本物が入れてある物が少なくなっています。 

 

                    G3982 ¥84,000 h350 w1210 d110

 

 

G9040¥68,000h345w845d70.JPG

こちらはデスプレイ用に作られたもの。 作り物の魚やギャフなど良くできています。 

 

                     G9040 ¥68,000 h345 w845 d70

 

 

G5623¥24,000h290w510d75.JPG

こちらも小スケールに収まる用につくられています。

テレビのバラエティ番組などのバックに使われているのをよく見ます。

 

                      G5623 ¥24,000 h290 w510 d75

 

 

G5358¥18,000h300w330d60.JPG

アンティークの裁縫道具を集めて額装したもの。

センスがとても良いと思います。

 

                      G5358 ¥18,000 h300 w330 d60

 

日本でも作る人増えると良いですが? 

思い出の品などで作ってはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 


船便が到着しました。

2019.02.09 Saturday

DSC05714.JPG

船便で送っていた買い付け品がやっとこさ到着しました!

 

 

DSC05713.JPG

カッコいいレアアイテムが色々ありますよ。

 

サイトへのアップも徐々に進めますので、どうぞお楽しみに。

ご来店もお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


船便

2019.01.25 Friday

 

IMG_7316.JPG

そろそろコンテナーが到着します。

チョットだけレア―な商品を紹介します!

現地での写真なので、お見苦しさはお許しください。

 

先ずはフルオリジナルのデスクランプ

本体は鉄。傘はホウロウです。

このランプ実はエアー便ですでにお店に到着しておりました。

 

 

IMG_7332.JPG

オリバーの癸機.織ぅ廛薀ぅ拭

近頃とんと見なくなりました。久しぶりです。

人気のタイプで出会えただけでも、うれしい!

 

 

IMG_7347.JPG

鉄脚のシアターチェアー 座面 跳ね上げ式

チョット重いけど座りも安心、木の部分もいい感じです。

 

 

IMG_7388.JPG

ガラスのボート

このディーラーはテーブルにしていましたが上の板は置いてきました。

真ん中上に文字が入っています。

何に使うかはあなた次第です。むちゃくちゃ重い!

 

 

IMG_7392.JPG

何故かガレのテーブルを買ってしましました。

オー!ティンズらしくないぞの声が聞こえてきます。

まあー。たまには良いか!

テインズらしく?お安く出せると思いますよ!

 

 

IMG_7401.JPG

ルイスウェインの猫絵

版画ですが現地でも人気があるので、あまり出てきません。

大きさもあって綺麗です。

 

 

w 070.jpg

フレンチの棚 これが何と斜めになるのと、テーブルのもなる優れものです。

アイアンフレームも感じ良く 見たこと無い!

到着が楽しみです。

 

と、言うわけでほんの一部をご紹介しました。

まだまだレアものありますよ!

 

 

IMG_7398.JPG

ロンドンでシッツパーのピックアップを待っている時の写真

船は6週間掛かるので、何時も待ちどうしい。

店に並ぶのをお楽しみに!!!

 

 

 

 

 

 


小バス旅行

2019.01.12 Saturday

 

IMG_7406.JPG

ロンドンでは移動手段にほとんどバスを使います。

地下鉄の方が早いので使うことが多かったのですが、バスルートをマスター出来てきたので、

最近はもっぱらバス利用です。

 

ダブルデッカーの2階に上って、季節を感じつつ新らしい店の発見にもなります。

土曜の昼下がり、ポートベロ―の帰りウエストボーンロード界隈。

レンタルサイクルはあまり使われていないようですが?

 

 

IMG_7407.JPG

最近モダンなビルがあちこちに出来ていますが、

古い建物とのコントラストは今のところ上手くいっているよう。

でも大丈夫かと思われる建物が結構有ります?(地震無いからね!)

 

 

IMG_7408.JPG

画像は10月頭のものですが、早くもXmas飾りが。

前を行くバスの後ろモダンなダブルデッカーが増えています。

ボンネット型は観光用に使われていて中がレストランかバーになっているものもあります。

オックスフォードストリート。

 

 

IMG_7405.JPG

ポートベロ―で仕事を終えゴルボンロードへ向かう途中で昼飯。

 

アンティークのストールが終わると食べ物やさんが並ぶ露店に代わるのですが、

何処も混んでいるし立って食べるか歩道にしゃがんで食べるしかない(そんなスペースもない)なか、

地下鉄ガードの下に多国籍の食べ物屋さん見つけました。

 

セルフだけど場所にしてはリーズナブルな価格でした。

ロンドンは食べ物高いので有難い!

長く続けて欲しい!

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode