お月見

2015.09.28 Monday
__0036.jpg
中秋の名月に、今夜は満月でスーパームーン。
2夜連続で特別なお月さまが見られるとは、何だか得した気分です。

これは昨夜送ってもらった逗子の名月。
広い夜空にぽっかり・・・きれいですね〜。

お月さまの下には、何やら龍の頭のような形の雲が見えますよ!
ご利益ありそうな写真です(笑)


DSC09933.JPG
ティンズには月のアイテムがあったかな、と探してみましたら
三ヵ月が浮かんだライトがありました。

マザーグースの物語の一場面。
後ろに電球があって、バックの卵型の部分がぼんやりと光ります。


DSC09950.JPG
お月さまの下を、象がのしのし歩く風景をランプに。。。
無理矢理こじつけてみました(笑)。

でも月明かりに照らされたような、後ろ姿がかわいいですよね。

さて、今夜のスーパームーンは綺麗に見られるでしょうか。
ビルの隙間に月を探しながら帰ろうと思います。











 

奥多摩散策

2015.09.22 Tuesday
 シルバーウィーク21日に奥多摩に行きました。
奥多摩駅から川苔山に登る予定が、なぜか鳩ノ巣駅から登るルートに変更。
手前の鳩ノ巣駅で下車。気楽な女2人登山です。

DSC_0006.jpg

中央が鳩ノ巣駅で、線路を越えてすぐ急な山道に入ります。




DSC_0017.jpg

約1時間の登りは、けっこう暑いし、きつかったけど、秋の山野草を愛でながらあっという間でした。
この植物は?初めて目にして感動です。 なんと愛らしいのでしょう! 

家に帰りネット検索で調べ中です・・・

DSC_0019.jpg

最初の分岐点の大根山の神で小休止。
ここから川苔山に向かうのはかなり大変そうなので、あきらめてコブタカ山に変更。気楽です。

DSC_0030.jpg

標識を見間違えたのか・・・渓流添いの下りの車道に出てしまいました。
この辺りはワサビ田が沢山あります。

引き返す元気もなくそのまま下りると、あれ?鳩ノ巣駅に戻ってしまいました。まっいいか!

DSC_0043.jpg

ところが、鳩ノ巣駅のすぐ下がこんなすごい渓谷だったとは!

DSC_0046.jpg

奇岩に囲まれた、渓流を見ながらお昼弁当を食べました。

DSC_0040.jpg

立川駅から青梅線で約1時間の鳩ノ巣駅。
今度、紅葉シーズンに訪れて右上の店でコーヒーでも飲もうっと!

川苔山リベンジは又いつか・・・









真夏の日帰りバス旅行

2015.07.31 Friday
 伊豆修善寺日帰りバス旅行に応募したら当たったので、せっかくだから参加してきました。
(観光会社と企業が提供する、買い物が主の企画ツアーですが・・・)

DSC_0010.jpg

弘法大師が807年に開基したと伝わる修禅寺。
修善寺温泉街のほぼ中央にあります。
山に囲まれた盆地なので、暑い暑い!


DSC_0014.jpg

修善寺にある修禅寺なのです。木目がきれい・・・

DSC_0017.jpg

川の反対側の山に指月殿があります。
今回の旅で、一番訪れたかった場所なので、暑いけど頑張って登ります。
(すぐに着いたけど汗びっしょり・・・)

DSC_0021.jpg

指月殿は、北条政子が長男の源頼家の冥福を祈って建立した伊豆最古の木造
建築だそうです。

頼家は、頼朝亡き後の2代将軍ですが、母親政子の実家北条と、
頼家の奥さんの実家比企との争いで、この地へ幽閉され北条に殺されてしまったのです・・・

お堂の中には2メートルを超える大きな釈迦如来坐像が安置されています。

DSC_0036.jpg

蓮の花が見事に咲いていました。

DSC_0032.jpg

柱に貼られたお札に「江川町」発見。 我江川家とは関係ありませんが、この辺りの歴史に江川家が
よく登場します。
江川太郎左衛門の作った韮山反射炉も、たぶん近いと思う。
いつかゆっくり訪れたいものです。


DSC_0031.jpg

歴史を感じさせられる佇まいです・・・

頼家と家臣のお墓は指月殿の裏手にありました。


DSC_0043.jpg

バイキングの昼食後は、伊豆パノラマパークからロープウェイで葛城山へ、
片道7分の空中散歩です。

DSC_0048.jpg


頂上には、神社や百体地蔵尊などのパワースポットや
伊豆の景色が一望できる展望台や素敵な散歩道があります。


DSC_0061.jpg

晴れていれば、こんな富士山が見える絶景だったのに・・・富士山が見えなくて残念無念!

限られた時間内での行動はちょっと心残りがありますが、日常から離れ楽しい一日旅でした。




















鎌倉shironeko移転のお知らせ

2015.07.09 Thursday
OPENから9年間お世話になっている、 鎌倉長谷のshironekoさんが10日新店舗に移転します。
ネコぬいぐるみを新店舗に納品がてら、鎌倉散歩に出かけました。

北鎌倉駅を降りて、先ず明月院に向かいました。
あいにくの梅雨空で、小雨も降って蒸し暑かったけど、日差しのある猛暑よりはいいです・・・

DSC_0008.jpg

アジサイの花のピーク時にはものすごい人出だそうで、ずっと敬遠していた明月院。
ほとんどの花は終わっていたけど、まだ綺麗に咲いているのもあり、
しっとり濡れて静かで落ち着いた雰囲気が良かったです。

DSC_0015.jpg

竹林に、置かれた古い時代の瓦。

DSC_0001.jpg

5代執権、北条時頼のお墓もありました。

DSC_0017.jpg

明月院近くの長寿寺横の道は、山を人工的に削った亀ヶ谷切通し(かめがやつ)です。
両側の崖にもアジサイやイワタバコなどがあり、下り坂なので気持ちよく歩きました。

DSC_0024.jpg

亀ヶ谷切通しが横須賀線にぶつかる左方向にある、浄光明寺です。
先日ブラタモリで観たので行ってみました。

後ろの崖に鎌倉石の石切り場の跡が残されているそうですが侵入禁止でした。残念!
タイサンボクの大きな白い花が沢山咲いていました。

このあと、小町通りに出て、鎌倉駅から江ノ電に乗り長谷のsironekoさん新店舗に向かいます。


20157102[1].jpg

長谷駅から、徒歩4分御霊神社の参道にある力餅屋の斜め向い、
手前に井戸のある、路地のおくにある、大正時代に建てられた一軒家です。

鎌倉は見所が沢山ありますので、何度でも足を運んでみてください。
新しいshironekoさんを、よろしくお願い致します。






メダカの飼育

2015.06.14 Sunday

IMG_6026.JPG
何十年ぶりに生き物を飼うことに!
お隣の庭に水盤の器が5〜6個有り覗くと何やら小さい(3〜5ミリ)生き物が?
聞くとメダカの孵化したこどもとのこと!
あまりの小ささに飼ってみたくなりました。
いただく時に大きいツガイも一組いただきました。


IMG_6032.JPG
上から見ても小さすぎてよく見えません?
水草のホテイアオイもいただきました。


IMG_6023.JPG
昔から持っていた日本製のアンティーク金魚鉢を使えることになり、これもまたうれしい!!!


IMG_6019.JPG
お隣の水盤!
裏庭に5個ほどあって大量飼育しています。

今年の夏は楽しみたいと思います。
メダカちゃん元気に育っておくれ!




 

絵を見に行ってきました。

2015.05.21 Thursday
DSC09197.JPG
戸嶋靖昌の大型サイズの絵が展示されると聞き、
府中市美術館で開催されている、「炎の油画家 五人展」へ行って来ました。

期待した戸嶋の作品はもとより、ほかの画家さんたちの作品も想像以上の素晴らしさ!
油絵ってこんなに楽しかったっけ・・と、つい鼻息が荒くなるほど。

順路通りに進むと、まず最初の高森で気持ちよく水の中へ(入った気分)。

次の大森で更に深く潜行。
水の底から空を見上げる心地よさにひたり、

3人目の戸嶋ではそのさらに底、土の中へ。
魔的な黒にうっとりしながら、地獄の1丁目、2丁目、3丁目(大作3点の勝手な通称)で
圧倒されつつ、赤い炎、青い鉱物(に見える)に目を奪われ、

4人目、保多のイケメンっぷりに顔がニヤけつつ、森の風に吹かれ、
最後の反町で、めでたく地上に帰還。

計算しつくされたレイアウトにまんまとハマったのか、ただの楽しい妄想か、
いずれにしても大満足の展覧会でした。

何度、絵の中に入りたいと思ったことか(笑)。


DSC09198.JPG
美術館自体も、緑に囲まれて気持ちがいい。
建物のすぐ横には、こんなステキな並木道が。


DSC09200.JPG
おまけ。
ちゅうバスの停留所近くにありました。








 

満開のヒトツバタゴ 三鷹市

2015.05.04 Monday

 三鷹市の我家の近所には、大きなヒトツバタゴの木が数本あります。
通称「ナンジャモンジャの木」


DCIM0967.JPG

スーパーへ行く途中にある幼稚園のナンジャモンジャの木。(真っ白に写せない・・・)


DCIM0961.JPG

大型連休真っ最中で、園児の姿は、なし・・・。 
真っ白な雪のような花の下の遊具で遊べるなんて、この幼稚園の園児がうらやましい。


DCIM0965.JPG 

毎年この季節に、真っ白なナンジャモンジャの木の雄大な姿を見て感動しています。








東京都庭園美術館

2015.04.03 Friday
 目黒駅から徒歩7分。白金台にある庭園美術館の招待券があったので出かけました。

昨年11月にリニューアルOPENし、今月7日まで 「幻想絶佳:アールデコと古典主義」展をやっています。

DSC_0105.JPG

1933年に施工された朝香宮邸。

朝香宮ご夫妻がアールデコ全盛期にフランス滞在された時、
その建築美に魅せられ、自邸の建設にフランス人芸術家に
デザインを依頼されたのだそうです。

門からカーブしたアプローチにあるソメイヨシノが満開でした。



DSC_0100.JPG

館内は、当時の生活空間を再現した展示がされていて、ルネラリックのガラス芸術や
エッチングガラスのドア等・・・壁も床も、見るものすべてがすばらしく、溜め息です。

館内は撮影禁止なので、かろうじて外から写せるアールデコデザイン見つけました。

種類の違うガラスがはめ込まれた窓です。桜が映っていますね。
換気口の四角い枠もアールデコです。


DSC_0096.JPG

中庭との境の塀にもこんな丸枠のデザイン。 光が地面に映って綺麗です。

DSC_0092.JPG

リニューアルで中庭の先に新館ギャラリーが出来ていて、
こちらではパリの博覧会で活躍した画家、彫刻家の作品が展示されています。

本館とつなぐ通路のガラス壁面は、現代アートですね。 
地面に映る影の模様が綺麗です。




三鷹のご近所イタリアン「シミシェッダ」 第2弾

2015.03.30 Monday
IMG_5908.JPG
またまた!行きました。
自宅のご近所イタリアン!

シンガポール在中の息子1号が休暇帰国したのでランチにいきました。
オーナーさんは息子の2年程後輩だそうで、少年野球クラブの話で盛り上がっていました。

さて、本日のスぺシャルは?
カウンターの冷凍ケースにはパルマ産生ハムが!


IMG_5909.JPG
アンティークのハカリには自家製ピザ!
パンも手作りしています。

IMG_5910.JPG
ケーキ&クッキーも自家製で切り売りしています。
ディスプレイもいい感じ。

IMG_5911.JPG
パンはチャべッタと言うフォカッチャのようなパン!

IMG_5915.JPG
さて.前菜は生ハムとサラミ
3種類のパン。オリーブオイルがかけてあっておいしい!

IMG_5918.JPG
グリンピースとニンジンの卵焼き 
クスクス・手前はじゃがいも・ゴルゴンゾーラのタルト!
ケーキのような舌ざわり!

IMG_5919.JPG
左はアスパラと鶏肉 右は豆のトマトソース仕立て 
辛味がちょうどいい感じ!

IMG_5920.JPG
メインパスタはグリンピースとスモークハムのペンネ
やさしい!やさしい!味でした。

IMG_5922.JPG
ペンネアラビアータ! これも美味しかった!
どれも北イタリアの家庭料理でやさしい味がとってもGOODです。
イタリアに行く前に日本料理屋で修業してたそうで、味に繊細さがあります。

IMG_5931.JPG
イタリアよりのお嫁さんは、何とイタリアの弁護士資格を持っているとか!
右は我が息子1号でみんな同世代です。

地元にこんなに美味しいイタリアンがあってラッキー!
ぜひ一度食べに行ってみて下さい。

「シミシェッダ」 OPEN 8:00〜20:00 (月)定休
 
三鷹市井口1−3−3 TEL&FAX 0422−30−8442







 

満開のシダレ桜

2015.03.28 Saturday
 知る人ぞ知る・・・東京府中市にある東郷寺のシダレ桜です。

DSC_0018.JPG

DSC_0056.JPG

DSC_0014.JPG

大きな山門も花びらのシャワーで隠れてしまう圧巻の光景です!


DSC_0080.JPG

シダレ桜の開花はソメイヨシノより少し早いようで、去年も3月28日に訪れています。
このあとしばらくはサクラの季節。
あちらこちらで思い切り楽しみます。







calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode